診療案内

矯正

矯 正

歯並びや噛み合わせを直す治療を矯正(きょうせい)治療とよびます。
歯列不正(歯並びが悪いこと)のままでいると、審美的に悪いだけでなく、
将来、虫歯や歯槽膿漏になりやすくなります。
歯並びやかみ合わせ、口元でお悩みの方はご相談下さい。矯正専門医が相談に応じます。

矯正の種類

シュアスマイル

マウスピース矯正 シュアスマイル

シュアスマイル(Sure Smile)は、新しいデジタル技術を用いた、矯正治療補助システムです。
先端の3D技術を用い、今までの矯正治療よりさらに制度が高く比較的短期間で、より効果的な治療を行うことが出来ます。

シュアスマイルのメリット
1.従来の矯正に比べて通院頻度が少ない
2.先端のロボット技術により、人が行うより誤差が少なく安定したクオリティーの治療技術が提供できます。
3.3Dデータによりシミュレーションが行えるため矯正のイメージがしやすい

ワイヤー矯正

ワイヤーにかける力で歯を動かす矯正。基本的にどの方向にも歯を動かせるうえ、大きな力がかけられるので適応範囲が広いです。

プレート矯正

歯を抜かないで矯正でき、装置は自分で取り外しできるため、周囲に気づかれずに、矯正できます。ワイヤー矯正やマウスピース矯正より比較的安くできます。

治療に向いている年齢・期間は?

歯の矯正は年齢が若いほど、また症状が軽度のうちほど経過がよく、早期の治療が望まれます。
小学生の発育時期であれば、大人の歯が生えるタイミングにあわせて歯のスペースを作ることができ、歯を抜かずに矯正できる可能性があります。受け口や出っ歯、あごなどの顔つきの土台となる部分は、年齢が上がれば上がるほど矯正が難しくなりますから、骨の成長が止まる前に正常に近づけておくことがベターです。とはいえ、歯の矯正には年齢制限はありません。年をとってからの矯正も十分可能ですので、あきらめないでご相談下さい。

治療の流れ

1

初診

カウンセリングを行います。

2

精密検査

頭部と顎のレントゲン写真、顔写真、口腔内写真、歯型模型などから原因を分析します。

3

診断

矯正専門医が治療方針、期間、費用や装置についてご説明します。

4

矯正治療開始

矯正装置を装着していただきます。

5

治療

1ヶ月に1度、矯正装置の調整を行います。

6

保定・メンテナンス

取り外し式の保定装置を装着。3ヶ月~半年に1度の調整を行います。

ページの先頭へ戻る